早期開放型メンテナンスキット ドーロガードキット
A Group Company of MITSUBISHI CHEMICAL 株式会社菱晃
 
 
 
メタクリル樹脂は、第二次世界大戦前から航空機の風防ガラス等として使用されていましたが、戦後は、割れにくい有機ガラスとして、広告用途(看板)、自動車用途(照明用カバー等)電気機器用途(ディスプレー等)、医療用途(歯科材料、人工関節の接着剤等)、その他(水族館の巨大水槽等)等々、幅広い分野で活躍しております。
早期開放型メンテナンスキット「ドーロガードキット」は、MMAのリーディングカンパニーである三菱ケミカルと株式会社菱晃が、長年の経験とノウハウに基づいて独自に開発したメタクリル樹脂系補修材です。
「ドーロガードキット」をご使用いただきますと次のような利点があります。
施工性・作業性に優れ、早期開放が可能です。
耐摩耗性、耐衝撃性に優れ、コンクリート、アスファルトに比べ長持ちです。
早期開放かつ長期耐久性により、ライフサイクルコストと低減できます。
早期開放型メンテナンスキット「ドーロガードキット」をご使用いただくことは、社会資本を簡単に且つ効率的に維持補修することが可能で、非常に有用であると確信しております。
カタログダウンロード PDFドーロガードキットカタログ(1.6MB)
NETIS 登録No.:KK-980027-V
株式会社菱晃 ケミカル製品事業部 アクリシラップ部 東京都中央区日本橋小網町14-1
Copyright(C)2007 RYOKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED